スタッフ紹介

代表・福井よりごあいさつ

結婚相談所「Le ROMANCE」のホームページをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。
代表の福井 亮介(ふくいりょうすけ)です。

さて、パートナーをお探し中の皆さまは、どのような手段で婚活を進めているでしょうか。
現代においては、実に多様な「出会いの場」が存在しています。
婚活アプリ、FacebookなどのSNS、オフ会、街コン、知人の紹介、合コン、社会人サークル、習い事、職場…などといった具合に、枚挙に暇がありません。

そうしたなか、「仲人型の結婚相談所」の価値が再認識されているのをご存じでしょうか。
その理由はズバリ「婚活の市場化」です。
国内外問わず、気軽にお相手探しがしやすくなったことはつまり、数万人もの候補者の中から、「選ばれる1人」になる必要があるということです。

理想の相手と出会い、すんなりと結婚をすることは、以前にも増して難しくなっています。
こういった時代背景があるからこそ「仲人型の結婚相談所」の存在意義がますます高まっていくものと考えています。

「Le ROMANCE」は、満足度の高い結婚の実現をサポートするプロフェッショナル集団です。
「相手に提供できる価値が何か」考えることを大切にしながら、婚活をぬかりなく成功させるための戦略・戦術をおしみなくご提供いたします。
大手の婚活サイトでは実現不可能な「卓越したサポート力」にご期待ください。

男性と女性が出会い、お互いの仲を深め結婚に至るまでには、山あり谷ありのドラマが待ちうけています。
交際中も、我々をぜひとも頼ってください。
スタッフ一同、皆さまのお力になれますことを、心より楽しみにしています!

代表のプロフィール

1987年、兵庫県尼崎市生まれ。
芸能界にあこがれがあったため、高校卒業後にすぐ上京し、東京で芸能活動をしていました。
同時並行で、飲食関係のお仕事にも就いていました。
たまたま始めたお仕事でしたが、みるみるうちに「接客業」の楽しさにのめり込んでいきました。
お客さまを笑顔にできる接客業の素晴らしさと、仕事としての楽しさ・やりがいに大きな魅力を感じたのです。

もっと接客の道を極めたい!
と考え、生まれ故郷の兵庫で再スタートすることを決意します。
それからは、不動産、アパレル、飲食店など、さまざまなジャンルの接客業に携わりました。
そうしたなかで、「人と人との縁を育む仕事」を、一生の生業にしたいと考え、2019年3月に結婚相談所「Le ROMANCE」を立ち上げました。

<運命の人に出会えたかもしれない>じゃなく
<運命の人に出会えた、ありがとう>とお声掛けいただけることが私の目標であり、やりがいです。

お客様と二人三脚で苦楽を共にしながら、明るい未来のために
妥協をせずに全力でサポートしてまいります!

名前 福井亮介(ふくいりょうすけ)
出身地 兵庫県尼崎市
性格 行動力と決断力の塊
趣味 筋トレ(運動全般)
特技 人生相談解決窓口
休日の過ごし方 自宅の犬とウサギを愛でること
パートナーとお出かけすることも休日の楽しみの一つです。
好きな言葉 99の愛情と1の熱意

スタッフ紹介

浅田 郁 (あさだ あや)

こんにちは、コーディネーターの浅田です! 20歳で結婚をして、現在は夫と3人の子供と共に暮らしています。これまで兵庫県を拠点に、体力系のお仕事や飲食関係のお仕事に邁進してきました。
古い友人である福井が、結婚相談所を開業するということを知り、私も以前から興味があったことから、Le ROMANCEの一員になることを決意いたしました。
美容全般に興味があり、なかでもネイルの勉強は長年続けてまいりました。
友人のネイルを施したり、リンパマッサージや小顔マッサージを行ったりするなど、女性を美しくすることにやりがいを感じています。
美容やファッション、ヘアメイクについて困ったことがあれば、お気軽にお声掛けください!

名前 浅田 郁(あさだ あや)
出身地 兵庫県伊丹市
性格 よく笑うので「ゲラ」といわれます
趣味 旅行
特技 ネイル、マッサージ
休日の過ごし方 母親と美味しいものを食べにいったり、お買い物や美容室にいったりするのが楽しいです。
また、映画鑑賞も好きです。なかでもホラー系に精通しています!笑
好きな言葉 フルーツ全般

これだけ押さえておいて!末永く夫婦円満になるコツ

夫婦円満でいるには、どのような心持を大切にすればよいのか?

福井「我慢と愛らしさ」
同じ時間を多く共有し合う夫婦で大事なのは旦那様は少しの我慢かと思います。
欲しいものを少し我慢し奥様へのプレゼントにする、
今ここでこれを言いたいけれど一度止めて奥様の意見も聞き入れようとする少しの我慢。
奥様は少しの愛らしさだと思います。
声のトーンを1つ上げる、ゆっくり目に話すなど少しの愛らしさを含ませれば喧嘩に至らないかもしれませんね。

浅田「尊敬と感謝」
尊敬と感謝が足りていないと望んでいない方向へ向かうことがあります。
お互いの役割を尊重し尊敬する。
お互いに帰る場所があること、そして住まいがお互いの力で綺麗であること、
人生を捧げたい人が近くにいること、日々の感謝を忘れずに。